スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンアトリエ

3月22日開催の、space kotowariオープンアトリエに、刺繍講師として参加しました。
今回は希望者のみ刺繍ワークショップを、というお話でしたが
参加した全員の方が、刺繍をしていかれました。
IMG_5636.jpg
おしゃべりしながらチクチク刺していきます。楽しい。
今回は2才の子どもさんもいます。雨でズボンが濡れてパンツ一丁。和みます。
お母さんの方は、作品をファイルしたポートフォリオを持参してきて下さいました。


IMG_5639.jpg

 


 山手線の糸の色を変えて
 京急線を作ってくれた方がいました!
 くるりファンだったのか聞き忘れました。


完成!
IMG_5645.jpg
初めての方は、1個目は針の運び方やマスを数えるのに夢中で、刺繍が楽しくなってくるのが2個目からという感じなので、いつものワークショップの様に2個できたらよかったんですが、今回は特別企画なので小さいボタン1個です。

大雨、大風の中を北鎌倉駅からアトリエまで登ってきて下さった参加者の皆さん、ありがとうございました!

そして解散後、なぜがアトリエに丸々としたサバが。
頂き物だそうですが、捌けない!とコトワリ管理人さん。ではやりましょう、とサバを捌いていたらご飯が炊けていい香り。夕ご飯をごちそうになって家路につきました。

今回アトリエにお手伝いに来てくれていた方と、同じipodケースを愛用している事が発覚。
帰りの電車で記念撮影。
IMG_5649_2.jpgIMG_5649.jpg

自分以外で使ってる人を初めて見ました!ちょっと感動。
スポンサーサイト

ウンコ イズ クール

作品用の陶土があまったので作って焼きました。
真ん中のとこに穴が開いていて、水を入れて草花を生けられるのです。
これは我ながらロマンチック!
野趣あふれる素敵なフラワーベースですね。

25749439_3319854134.jpg

いつまでもウンコで笑える大人でいたい。

展示会開催中

三月の頭からなのでもう始まってるんですが
北鎌倉GALLERY NESTで開催中の「季節の和菓子と器」展に
作品を出しています。
IMG_5570.jpg



  会場はこんな感じです。


出品しているものは、

●葉っぱコースター
leaf
space kotowariで使ってもらっているのと同じ作りです。
葉っぱの左下に穴があって、そこに摘んできた草花などを挿して
お茶と一緒に楽しむ事ができます。


●額縁付きコースター
frame.jpg
コースターって、通常使わない時は引き出しにしまい込んでしまうものですが
そうではなく、使わないときでも楽しめるコースターという事で考えました。
parts.jpgstand.jpg

小さな金具がついているので、壁掛けにできたり
スタンド式に立てたりと、色々楽しめます。

裏面は水平なので、額縁付きのままお茶を載せられます。
布部分は簡単に取り外せるので、気になる人は外して使ってもいいかと思います。
IMG_5444.jpg
布部分は水洗い可能、額縁部分も耐水です。

和菓子の展示の方が、春夏秋冬をテーマにされているので
それに合わせたモチーフも用意しました。
sp.jpgsum.jpg
                      

aut.jpgwin.jpg
                      

star.jpgcircus.jpg
 流れ星                     真夜中のサーカス

zou.jpg





 ゾウの載っている玉はボタンです



●pockmark pot
道端の草などを摘んできて、ちょっと飾れる小さなフラワーベース。
bace.jpg
ただ生けるだけじゃなく、生ける事で面白い変化が生まれるような形を考えました。
草花を生けると、クジラが潮を噴いた様に見えるとか
葉っぱが煙突の煙のようになるとか
空っぽの植木鉢に花が咲いたりと
その時その時の生ける草花によって色々な表情に変わるので
飽きずに飾り続けられると思います。
disp2.jpg


出品作品はその場で購入可能です。
他にも色々な作家さんの器や布小物などがあり
ギャラリーではお食事やお茶もできますので(チーズケーキがおいしいです!)
鎌倉散策のついでに是非のぞいてみて下さい。
ギャラリーは緑に囲まれた高台にあります。
見晴らしの良い大きな窓があって、居心地いいですよ。
週末土日には、今回和菓子の展示をされているユイミコさんの
特製手作り和菓子が週代わりで登場するそうです。

刺繍の会

12月21日、刺繍ワークショップを開催しました。

IMG_5191.jpgIMG_5188.jpg
紅葉が美しい。

刺繍も中盤にさしかかった頃、参加者の男女2人からすてきな報告がありました。
お2人は前回のワークショップが初対面だったのですが、なんと!
その後おつきあいが始まったとの事!わー!刺繍の神さまがキューピッド連れて降りてきた!
刺繍で縁結びとは、予想だにしない展開に心底ビックリです。

IMG_5190.jpg


 そして
 彼が南京錠,
 彼女が鍵を刺繍しました。
 あなたの心の鍵を開ける的なアレか!


もう、すっかりはしゃいで質問攻めにしてしまいました。もう1人の参加者の方は、はしゃぎすぎて時間内に刺繍が終わらず宿題としてお持ち帰りする事態に。
いやー、でもねえ、はしゃぎますよこりゃ!はしゃがずにいられるか!
「いいユザワヤあるんだけど」って切り出すデートの誘いってなかなか無いですよ!
あ~、ワークショップ開いて本当に良かったと思いました。

IMG_5193.jpg
今回参加して下さった皆さんの作品
だれのブログ?

neoten

Author:neoten
great.neoteny☆gmail.com
(☆=@)

新しい記事
カテゴリ別
月別アーカイブ
neoten内を検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。