スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形劇

友人に誘われて人形劇を観に行きました。
人形劇なんて小学生以来で、ドキドキします。

今回観に行くのは、人形劇団プーク。今年でなんと80周年という歴史ある劇団です。
会場はプーク劇団の持ちビルの地下にある舞台。
このビルの外観がすごく素敵!

puku_3.jpg
puku_1.jpg
puku_7.jpg
コンクリートの壁いっぱいに手作りで模様がついています。
新宿にこんなビルがあったなんて!

中も素敵です。入ると、たくさんの人形達がお出迎え。
puku_5.jpg
puku_8.jpg
これは絵本のだるまちゃんとてんぐちゃんですね。

puku_9.jpg
看板も、よく見るとキャンバスに手書き!

puku_6.jpg
アンケート入れはきのこ。


そして開演前の様子。
puku_4.jpg
舞台が小さい!と思ったけれど、始まったらまったく気にならない、むしろ大きく感じました。

puku_2.jpg
幕には手書きの絵。

観客はお子さんが多かったですが、大人も充分に楽しめる劇だと思います。人形の動きはもちろん、照明の技術や大道具の演出が工夫されていて、非常に感心しました。アナログなのにこんなにすごい事ができるのか!と驚きです。ビルや会場全体の雰囲気がやさしい手作り感に溢れていて、その中で見る手作りだけど超ハイクオリティな劇。新鮮な体験でした。
スポンサーサイト

くずきり的なマロニー的な、弱そうな

ニュースで見て衝撃だったんですが、横須賀基地の護衛艦がソマリアに派遣されるそうで、
ああ、今あのへん海賊ヤバイもんなぁ、がんばれ護衛艦!と思ったんですが
護衛艦の名前が「はるさめ」でした。


はるさめ…



なんでそんな名前なんだ!

ソマリアへ海賊退治に行く、はるさめ。
童話のお話みたい。
インターナショナルなおとぎ話ですね。

more...

だれのブログ?

neoten

Author:neoten
great.neoteny☆gmail.com
(☆=@)

新しい記事
カテゴリ別
月別アーカイブ
neoten内を検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。