スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう時の木

日が沈んだすこし後、真っ暗になるすこし前、
あの昼と夜の間の数分の時間
そういう時の木はかっこいい

IMG_5621.jpg
IMG_5617.jpg
IMG_5620.jpg

うーん、かっこいい。
かっこいいね。

スポンサーサイト

刺繍ワークショップ@kumagera

刺繍ワークショップを「ナチュラルショップくまげら」にて開催しました。
今回は子供2名、大人3名の5人でした。
子供さんのうち1人は初めての刺繍体験で、当日が来るのをとても楽しみにしてくれていたそうです。

食べ物でも勉強でも刺繍でも、何事も"初めて"を味わう瞬間はとても大切で、それが楽しく素晴らしかった場合と、退屈でつまらなかった場合とでは、後々への影響が全く違いますよね。とくに子供では、その瞬間がより強く影響するものだと思います。楽しくてワクワクする刺繍の"初めて"を、ちゃんと味あわせてあげられるだろうか…とちょっとドキドキしつつ本番を迎えました。

今まで何人かの子供さんに教えてきた経験上、普段バッジ用に使っている布だと目が細かすぎるような感じがするので(目が細かいと、作業のわりに出来上がっていくスピードが遅いので、集中力を保つのが大変そう)、新たに目の大きな布を用意して、目の数が少なくてもちゃんと絵柄がバッジに納まるよう下準備をしてみました。
それから、何度もワークショップに参加して下さっている方もいるので、毎回毎回バッジばかり作るのも(絵柄が100種以上用意してあるとはいえ)ちょっと飽きるのかなぁと思ったので、今回は新たに、バッジの他にフォトフレームで飾れる刺繍を選べるようにしました。

さて、ワークショップ本番ですが、3人がフォトフレーム、2人がバッジで、やはり経験者の方にはフォトフレームが人気でした。準備しておいてよかったー。


今回の作品
IMG_6640.jpgIMG_6646.jpg
元の絵柄はお花が1本の花柄のバッジです。この方は赤ちゃん連れで、赤ちゃんがぐずる度に外に出ていたので(外の景色を見ると機嫌が直る可愛い子でした)、路上でベビーカーを揺らしながら立って刺繍しているという不思議な光景になっていましたが、そんなハンディにも関わらず、アレンジで余った空間にお子さんのイニシャルまで入れています。


IMG_6644.jpgIMG_6645.jpg
こちらはフォトフレーム用の刺繍。お店の名前がくまげらなので、フォトフレーム用にくまげら柄を新たに書いてきたのですが、それをくまげら店員さんが選んで刺繍しました。かわいい!
刺繍が終わったら、フレームに入れて完成!


IMG_6652.jpg
こちらのフォトフレームは成長していくお花の絵柄です。


IMG_6647.jpg
前回ワークショップで刺繍経験済みの子供さんは、今回はスマイルマークのバッジを刺繍しました。上手ですねえ。もしかしたら刺繍の仕方なんてもう忘れちゃったかな?と思っていたら、バッチリ覚えていて、あっという間に完成させてました。すごい。


そして、心配していた初めての子ですが、とっても楽しそうに刺繍をしてくれました!
このワークショップでは、本番の刺繍の前に、一度練習で刺してみる時間を設けています。その段階では「ちょっとむずかしい…なんか…よくわかんないかも」と少し困った顔もみせていましたが、本番に入り、刺繍の仕組みと段取りが理解できてからはすごかった。隣に私が座って教えながら進めていったのですが、凄いスピードと集中力でガンガン縫っていきます。
IMG_6641.jpg
そしてときどきふと手を休めては「あ~楽しい!」と言ってにこにこ笑って、すぐにまた作業に戻るの繰り返しで、それを横で見ている私も楽しく幸せな気持ちでした。

その子の作品、ケーキです。
IMG_6642.jpg
ケーキが完成しただけで十分すごいのですが、実はこれは横にマグカップがある絵柄だったのです。残念ながらあともうちょっとでマグカップが完成という所で時間切れになってしまいました。本当にあと少しだけだったので、じゃあ残りはお家に帰ってやってね、という事で、針と糸を渡してきました。
完成した刺繍は、夏休みの自由研究で学校に提出するそうです。

帰り際にその子が、楽しかったですありがとう、といってくれました。
今日のこの時間を、いい"初めて"にできて良かった、と安心すると共に嬉しく思いました。

ぶらんこ

住宅街でぶらんこ発見。全力で漕ぐ大人。

buranko1.jpg

寄って見ると
buranko2.jpg
どーーん


なにこれこわい。

梅酒作り

スペースコトワリさんにて、梅酒作りをしてきました。
詳細はコトワリさんのブログにて書かれております。(1,2)

umesyu_01.jpg
↑家からこのガラスの梅酒ビンを持ってきたんですが、重くて重くて大変でした。
周りを見たら、他のビンはみんなプラスチックの軽いやつだ…。
今はあるんですね、便利な物が。ガラス瓶じゃなきゃ浸けられないのかと思い込んでましたよ。

umesyu_02.jpg
個人的にやってみたかったので、コーヒー豆持参でコーヒー酒に挑戦。
浸け始めて20分くらいでもう色がジワジワしみ出してきています。
どうなるのかな~。

umesyu_03.jpgumesyu_04.jpg
他にもグレープフルーツを浸けたり、梅シロップや梅ジャムを作ったり。

umesyu_05.jpg
どんなお酒になるのかな?
寒くなったらまた皆で集まって飲もう。
だれのブログ?

neoten

Author:neoten
great.neoteny☆gmail.com
(☆=@)

新しい記事
カテゴリ別
月別アーカイブ
neoten内を検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。