スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエル

引っ越してきたばかりの頃、自宅近くの原っぱの中の、長い一本道の途中で、20cm程のカエルに出会いました。写真やTV以外でそんな大きさのカエルを見たことが無かったのでちょっと困ってしまい、カエルに原っぱに戻るよう促してみたのですが、カエルは道の真ん中に居座って動きません。仕方が無いので、恐る恐る上をまたいで通りました。
が、しばらく歩いた後で、もしかしてカエルが轢かれたり踏まれたりしたらどうしようと気になり始めました。そこは細いけれど自転車が通る道だし、その日は雨で視界が曇っていたのです。
結局、どうしても気になって道を引き返し、まだ道の真ん中に座っていたカエルを5分ほどかけて原っぱの中へ戻しました。

その後9年の間に、何度かあのカエルに遭遇しています。違う個体なのかもしれませんが、種類と大きさは同じやつです。だいたいの場合、道の真ん中にじっと座っていて、促してもやっぱり動かないので、その度に同じように5分ほどかけて道の脇に戻しています。
見かけても放っておくか、すぐ道の脇にでもポイっとしてしまえばいいのかもしれませんが、そのカエルはとっても思慮深そうな顔つきで、なにか考え込むようにじっと座っているので、なんだか無理矢理どかす気にはなれないのです。
都会なのにカエルの多い街だなと思っていたのですが、家族や友人達は一度もカエルを見たことが無いそうで、不思議です。

あの原っぱも今はショッピングモールに変わり、細い一本道はバスの走る大きな道路に変わりました。それでもカエルは道の真ん中に座っています。

つい先日も出会いました。最初に出会った場所から100mほど離れた公園です。公園ならば安心と思いきや、やっぱり公園内の自転車が通る通路の真ん中に座っていました。夜遅く、街灯からも外れた暗い所にいるので危なくて、結局いつものように5分ほどかけて公園の原っぱに戻しました。なんなんでしょう。心配なので、できればやめて欲しいものです。

081008.jpg
おなかシワシワ せなかイボイボ

comment

Secret

だれのブログ?

neoten

Author:neoten
great.neoteny☆gmail.com
(☆=@)

新しい記事
カテゴリ別
月別アーカイブ
neoten内を検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。