スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米は生きていた

今週気づいたこと

米は生きていた。あと米ってタネだ。


(深夜の馬鹿力ふうに始めてみました)



ウイスキーのモルト、もやし=萌やし?、体内酵素無駄遣い、延喜式、
水飴は砂糖でできていない、低体温、米麹…
今週インプットされたこれらの取り留めない情報の蓄積から
週末にアウトプットされた結論は
「お米を育ててみよう」

というわけで、お酒の本を棚から引っ張り出して、モルトの作り方を復習。
(モルトは大麦を発芽させたもので、ビールとかウイスキーの原料になります)
必要なのはおそらく、水分と適度な温度と空気だと思ったので
お湯と鍋とタオルケットを用意して、ストーブの前で米の育成開始。

穀物は、芽を出してから、葉っぱで光合成できるようになるまでの期間は
栄養を外から摂ることが出来ないので、穀物自身のでんぷんを養分にします。
しかしでんぷんのままだと栄養にならないので、穀物は酵素を大量に出して
でんぷんを糖分に分解して、葉や根を出す養分に使用します。
その分解の過程を利用して、ウイスキーやビールは作られるわけです。
昔の日本酒も同じ要領でやっていたと延喜式(平安時代)に書いてあるらしく
じゃあお米も同じようになるんだよねきっと! 芽、でるかな~

母のような気持ちでたくさんの米ッコたちを見守りつつ
お湯を換えたり換えなかったりしながら20時間後、
おこめ保育所(鍋)の様子をみてみると
お米は胚芽の部分がプックリしてきたけれど、芽は全然出ていない。
不安になって鍋に顔を近づけると、ものすごく香ばしい匂いがぷんぷん
うわあ、おいしそうな匂い~  ってあれ?なんで??生米なのに??
まさか炊けて…炊けちゃって… 死んじゃって… ないよね!ない…よね!ね!
大丈夫!信じて!お米と自分を信じて!ビリーブ!ビリーブだよ!


超不安なままさらに8時間経過、
胚芽部分がちょっと尖ってきた!しかし
香ばしいを通り越して、濃厚な、木が発酵したような香りが…
これって腐っ… てないよね!ね!
ビリーーブ!おれおまえビリーブ!それってトゥルース!米ファイト!


さらに6時間後、恐る恐る、おこめ保育園をのぞいてみると

芽 で て る ーーー!

わーわーわー!
超いっぱい出てる!この6時間でなにがあったの米!
大成功ですよ!
一粒一粒が小さな芽をしっかり出して、キラキラと輝いていて
もう可愛いのなんのって。見て下さいよ、ウチの子たち!
可愛いから無駄に大きく載せますよ!
興奮して接写しすぎたせいか、顕微鏡写真みたいですが

081229.jpg
どーん。かーわいーい

日本のどこかで育って、収穫されて、籾殻をとられて袋に入って
トラック乗って運ばれて、昼も夜もスーパーの棚に並んで、
それから私の家の台所にきたこのカサカサに乾燥した固い粒が
その間ずっと、生命の機能を失わずにいて
条件さえ与えてあげればちゃんと芽吹くというこの事実。すごい。

うわ~お米ってタネなんだなあ…としみじみ思いました。


可愛いおこめたちは、その晩に炊いて家族で食べました。
買ってきた発芽玄米とは全然別モノで
味も風味も濃くて、モチモチして、すんごく美味しいご飯でした。
おこめ保育所はしばらく続けようと思います。

comment

Secret

だれのブログ?

neoten

Author:neoten
great.neoteny☆gmail.com
(☆=@)

新しい記事
カテゴリ別
月別アーカイブ
neoten内を検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。