スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手のひら博物館

公園のベンチに座ってぼんやりと空の写真を撮っていたところ
2才くらいの子供がひとりやってきて
目が合ったと思ったら
膝に投げ出していた私の手のひらに
葉っぱの切れ端を一枚おいていきました。
おやおやと思っていたら
子供は地面をじっと観察しながらベンチの周りを静かに歩き始め
やがて小枝を発見
そっと拾うとまた私の手のひらに置いていきました。
そして今度はベンチの後ろの草はらまで歩いていき
しばらくの後
枯れ落ちて茶色になった白詰草の花を
さも大事そうに小さな指でつまみながら駆け戻ってきて
また私の手のひらに置きます。

そうしてたっぷり20分もかけて
知らない子供は私の手のひらに博物館をつくって
最後まで一言も喋らないままで
名残惜しそうに帰っていきました。

01.jpg

常々、人より手が大きい事が悩みだったけど、今日は大きい手でよかった。


comment

Secret

いいよねぇ、博物館。

>papikoちゃん
わーい、お久しぶりです!
あの日漬けた梅酒、どうなった?いい感じ?

ブログの方見たら、なんだかお仕事大変みたいだね。
頑張りすぎず、頑張って!
陰ながら応援しております。

いいなぁ、博物館。

お久しぶりです、こんにちは。
会社でお昼休みに見ています。

心がほくほくしました。ありがとうござります♪
子供が引き寄せる雰囲気があるもんね。
いいなぁ、私も博物館もらってみた~い。
だれのブログ?

neoten

Author:neoten
great.neoteny☆gmail.com
(☆=@)

新しい記事
カテゴリ別
月別アーカイブ
neoten内を検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。