スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊毛で人形作り その1

(羊毛で人形作り イントロからの続き)

まずは女の子の人形です。
ある程度体が自立する事と、完成後に周りに合わせてポーズを変えられるようにするため、針金の様なものを芯にして作っていくことに決めました。
しかしいざ針金でやってみると、羊毛がうまく絡まずツルツルと滑って空回りしてしまうので、中に針金の入ったモールを使ってみたところ、うまくいきました。
hamadoll_4.jpg
写真上:針金  下:モール
※モールが柔らかすぎて心配な場合は、モール同士を何本か絡ませたり、モールに針金を巻き付けたりして強度を調整するといいと思います。今回は体の中心はモール2本、腕はモール+針金です。


芯となるモールに羊毛を巻き付けて、ニードルで刺して形をつくっていきます。
hamadoll_5.jpghamadoll_6.jpg
白いのが芯のモール


次に指ですが、かなり細かくて難しかったです。
本当はもう少し小さい手の予定だったのですが、自分の技術的にこれが限界のサイズだったので、後で指に合わせて本体の人形を少し大きくしました。

まず、羊毛を絡めてもしゃもしゃした固まりにしてから指を成型します。
hamadoll_7.jpg
手のひらあたりから針金を入れて芯にして、手首まで作ります。針金と羊毛は少し長めに残しておきます。指は細すぎて針金が入らないため、ニードルで刺して立体的な指のポーズにします。
hamadoll_8.jpg

この手を先ほどの本体にくっつけます。残しておいた針金を、芯モールに巻き付けて合体させ、羊毛で覆っていきます。
hamadoll_9.jpg


次に顔。丸い固まりに平面的に目鼻をつけるだけでもよかったのですが、試しにそれをやってみた所、なんだか可愛く子供っぽくなりすぎて、ファンシーすぎるというか、イメージとちょっと違いました。そこで、ちょっとリアルっぽい顔にする為、顔に凹凸をいれます。ここで耳もつけます。
hamadoll_10.jpghamadoll_11.jpg


次は髪。熱い石鹸水の中で、羊毛を捻って絡ませてヒモ状にしたものを髪に使いました。(あまりしっかりとしたヒモにはなりませんでした。なんとなく適当にやってみただけなので、もっと他に良いやり方があるのかもしれません。)
hamadoll_12.jpg


そして顔には、黒の羊毛で目、口には赤の羊毛をニードルで刺して入れます。
ほっぺも赤くてみました。
hamadoll_13.jpghamadoll_14.jpg


最後に、頭にはお花。
花びらを何枚か作って、それを集めて根元を刺して合体させ、花の形に整えてから、髪に刺し止めます。
hamadoll_15.jpghamadoll_16.jpg



次は男の子を作ります。(羊毛で人形作り その2へ続く)

comment

Secret

だれのブログ?

neoten

Author:neoten
great.neoteny☆gmail.com
(☆=@)

新しい記事
カテゴリ別
月別アーカイブ
neoten内を検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。