スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃掲示板

近くの駅にて。
掲示物が剥がされた後の掲示板が
何とも言えない不思議なボロボロさで、いつも気になります。
keiziban_1.jpg
なにがどうなるとこんなツギハギでビリビリになるのだろ。


keiziban_2.jpg
しかもよくみると微生物風の模様が。糊の痕かな?うねうね


keiziban_3.jpg
寄って見るともうこれはプラナリアですよ!
普通のが4匹、分裂直後が4匹、死にかけが1匹、満腹が1匹。


我が家のプラナリアは元気です。
寒いとたくさん分裂するので、今は少し餌を減らしています。
(あんまり増えすぎても困るので)

そういえば
「京都大学の阿形清和教授(再生生物学)らの研究チームが
生物の頭や尾が正しい位置に形成されるメカニズムをプラナリアの実験で突き止めた」
というニュースが少し前にありました。
プラナリアを切ってもちゃんと再生する事がわかったのは100年も前なので
長い時間をかけてやっと解明された謎です。
阿形先生は20年近く研究されたそうで、本当にお疲れさまです。
そして、うちのプラナリア達は阿形先生の所から分裂してきた同じDNAの個体らしいので
何やら誇らしい気持ちです。

君たち!科学に貢献しているぞ!!!と
やや興奮気味にタッパーをのぞきましたが(タッパーで飼っています)
相変わらず人を小馬鹿にした様な寄り目で泳いでいましたので
その日は新鮮なレバーをたくさんあげました。

comment

Secret

だれのブログ?

neoten

Author:neoten
great.neoteny☆gmail.com
(☆=@)

新しい記事
カテゴリ別
月別アーカイブ
neoten内を検索
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。